読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水の名と桜

フリーランスを目指すあるライターの日々

自分を売り込むことにした

こんにちは、みずなさくらです。

 

フリーランスに興味を持ち始めたものの、独立する勇気はてんでありません。

ですが、今からできうる限りの経験を積んでおきたいと思います。

 

まず私が手をつけたのは、会社に対し自分を売り込むこと。

 

実は勤めている会社でオウンドメディアを運営しているのですが(オウンドメディアとして機能しているかどうかは怪しい)、掲載されている記事が個人的には「う〜…ん……」と首を傾げたくなるような微妙な内容。

私自身がターゲットでないのかもしれませんが、もっと多くの人に読んでもらえる記事が掲載されていればな。

と思い、こそこそと企画考案中なのです。

 

思いついたテーマで脈絡なく掲載していくのではなく、次が楽しみになる内容。

一気通貫していて「このメディアでこんな情報が得られる!」と分かるような内容。

 

1年間をかけてつくる連載企画を考えています。

小規模の会社なので、それだけ時間と労力をかけてつくる必要性があるのか?と問われると戦うつもりです。

 

みんな、ウェブの記事はバズることがいいことだと思っているようです。

確かにその通りかもしれません。

一発当てれば認知度はグッとアップして集客できるでしょう。

けれど、その前に会社の理念に則ったマジメな(?)内容で基盤を固めてもいいのではないでしょうか。

バズるような斜め上のテーマを取り扱うのは、きちんとした土台があってこそだと思います。

短期決戦でなく、中長期的にアクセス数を伸ばしていくことを考えていきます。

 

もし企画が通れば、この1年は忙しくなります。連載となると引き返せないわけですから。覚悟を決め、提案します!